2018年4月

4月21日

クロ2匹 キビレ1匹

2018年初物

皆さんとっくに、今年の初物は上げている。
準備は2月頃から進めているのになかなか前に進めない。
年をとったか頭の中身は軽くなったが腰は重くなった感じがする。

前々日に気合の蟹拾いで、小ぶりの蟹をそこそこ確保した。
やっと行く気になって土曜日の早朝にスタート。時間は日の出時間の5時・・・。天気予報では暑くなりそうとの事で薄着で出たが肌寒い・・・当たり前か、まだ4月の早朝だし・・・何かどこかずれている。

竿は6.3Mの中調子のチヌ竿を延べ竿にしたもの。10年以上使っているが、2番が折れて他の竿の硬調竿の2番を入れて延べ竿に改造した。やはり曲がり方はオリジナルほどきれいな円弧にはならないがこれはこれで使い易い。長さの割りに軽いところが魅力である。

西側から入って5分も経たないうちに底近くで重みが乗った、合わせて手前に引き寄せたが、小さいかな?と一瞬感じた。浮いてきて小型のクロ。無事取り込んで初物となった。今年は順調な初物釣りとなった。けれどハリスを見ると鈎から10cm程度置いて15cm程度擦られた跡が見える。縮れ麺のように波打っている。
杭に回り込んだのだろうがまったく感触では分からなかった。
ラッキーと思いつつハリス交換。

少し先で同じようなアタリが出てさっきより少し大きめのクロ。
同じブロックを陸側に移動してキビレが1匹。
3アタリで3匹の短時間好釣果。

場所移動で西側奥へ行くが、風の影響で釣りづらい。
エレキでの操船が未熟でギブアップ。
真夏日になる予定の日に寒さだけを感じて6時30分には船の片付け・・・??? まあいいかのラッキーな釣りだった。