2005年7月

7月2日

キビレ 31cm 26cm×2

風を避けての早朝釣り

天気予報では風が強そうで早朝のみと予想して出かける。北西風が強く猪鼻では風裏で釣が出来そうな津々崎へ。時々、風が巻き込んで釣り辛いが、何とか3匹釣って早めの撤収でした。
エサは岩ガニ。
7月6日

キビレ 41cm 1400g 36cm 32cm×2
     28cm 27cm
クロ 32cm×3 30cm 27cm 26cm

雨後の濁り、微風、曇り、良い条件がそろった釣りで、クロ6匹、キビレ6匹。猪鼻→大崎→キンスイ→佐久米の往復釣り。どこもクロとキビレ混じりでした。エサはサイマキと岩ガニでしたが、虫えさを使えば、かなり違う釣果(数、大きさ、魚の種類)になったと思います。しかし、釣るのはいいが後が大変
7月16日

クロ 34cm〜30cm 8匹 
キビレ 27cm

大崎で、みんなが帰ったあとの釣り

客人あり、猪鼻でのキビレを試すが、釣れず。猪鼻湖から出ることにしました。 時間が遅く、ポイントはすべて船が入っていました。寸座まで出かけたがこちらも?状態。帰り際、誰もいなくなった大崎でクロの当りが出ました。風も出だし楽な釣とは言えませんが10匹程釣れました。客人は腕の良い釣り師Iさん。しっかり釣ってくれました。

7月17日

クロ 33cm 31cm×2 28cm
キビレ 30cm
 (やんこさん)

松見ガ浦でカラス貝を使った釣り

猪鼻は釣れるという情報もあったが、やはり厳しい。クロが寄っているという松見ガ浦で話題のカラス貝での釣り。当りのパターンはいろいろだったがギューンと持っていく気持ちよい当りも・・・。(最高!)
今日は釣れると予想してHPのリンク先友人を呼び出してしまいました。 
7月18日

クロ 30cm キビレ 28cm

猪鼻で杭への落とし込み練習

松見ガ浦で朝一番にカラス貝での釣り。1列やって、クロ30cmを釣る。中断してIさんを迎えに行き戻ると、もう当りなし?。あきらめて当りの出ない猪鼻でポイントを回りながらIさんの落としこみ練習に付き合い、今切れの前打ちとの違いなどを感じてもらう。結局リステル横のみで少し当りが出てキビレが1枚。こんな日も有りか。
7月23日

クロ 37cm 32cm〜30cm 5匹 28cm 
    25cm×2(リリース)
キビレ 32cm〜28cm 6匹

松見ガ浦・キンスイ・猪鼻での釣果

クロダイ狙いで松見ガ浦に入ったが当りは減少気味。大崎は良さそうだが先行者ありキンスイへ。ここもクロの当り。昼頃に猪鼻で試すとクロ交じりのキビレで当り多数でした。40オーバーなしですが15匹は自己記録です。
7月24日

キビレ 33cm 30cm×2 28cm×2
クロ 30cm 

猪鼻でも良い当りが出だしました

昨日同様、猪鼻も活発な夏らしい当りが出だしました。午後のスタートでしたが、当りが多く楽しめました。シーズンの中盤というところでしょうがこれからが楽しみです。本日は超硬調竿で大型でも浮かせられる準備をしていきましたがナイロンラインという事も有って33cmでも良く引きました。大き目はハズレ(-。-;)
(管理人 キビレ4 同行者 クロ1、キビレ1)
7月30日

キビレ 38cm 1080g 29〜27cm 5匹
クロ 33〜30cm 4匹 28〜27cm 3匹

パワーアップのクロ、キビレ

大崎で時間をかけてクロ7匹、その後猪鼻に戻りキビレ釣。猪鼻は全体的に28cmキビレが良く釣れる。今日は尾奈で大きめ2発のヤラレ、パワーアップキビレに歯が立たない状態。もう落ちキビレの仕掛けにしないとだめかも。そういえば、大崎でカニエサにギマ2匹。(カニではタイ以外は珍しい)
7月下旬

浜名湖へのお帰り組

この日、クロ 35cm〜23cm キビレ30cm〜28cmを合計15匹釣る。ここのところ猪鼻キビレと大崎、キンスイでのクロのW釣りで釣果数が多くなっています。この数を並べて写真を撮るのは結構難しく、結局釣果数が多いと〆てから写真を撮ることになります。この日はなんとなく気が重く、3匹ほど持ち帰りで後はリリース。お帰り組の写真をまとめて撮り終了としました。