2005年8月

8月6日

クロ 32〜28cm 3匹 
キビレ30〜27cm 5匹 ギマ 1匹

夏休み初日の釣りは・・・

早朝、猪鼻スタート28cmキビレ2匹、大崎・佐久米へ出てクロ3匹とギマ、猪鼻へ戻って28cmキビレ3匹を釣る。猪鼻は40cmクラスが出ている様子。今日は連休用に準備したカニが全滅状態で、スタートからちぐはぐな釣りになったが、生き残りカニでの辛抱の釣果となった。
8月8日

キビレ 28cmクラス 6匹

今日も定番の小型キビレ

今日は、猪鼻の中でキビレ狙い。東急、三中、尾奈でやはり28cmのキビレ。落ちキビレ仕様の竿、仕掛けに掛かるのはこのサイズばかり。竿が超硬調のため、竿先では無く手にダイレクトに強い引きを感じます。浮かせて「ハァ〜」の28cmサイズでした。
8月10日

キビレ 30cm×3 27cm
クロ  27cm

微妙にサイズアップ?

28cmキビレを避けて大き目をと思い、今日は浅場を中心に釣りをする。その甲斐あって微妙にサイズアップ?(笑)。思うようにはいきません。船着場の情報では先週は大きめも含めかなり出た模様。今日はダメとのこと。
8月11日

キビレ 39cm 1100g 38cm 950g
     34〜30cm 4匹

いよいよ落ちキビレ


今日は、大きめに引張り合いの上、3号ハリスを切られました。昨年終盤やられっぱなしの落ちキビレでした。今日は、竿、ライン、針等これでもかと言う落ちキビレ用でしたが、3度目の突っ込みに一番強度の弱かったと思われる針の結び目付近からプツン。負けました!浮いてきた時の大きさと厚さ・・・痛恨。
東急、岩ガニ、昼頃
8月16日

キビレ 38cm 1070g 30cm×2匹

夏休み最後の釣りは・・・。

船着場へ着くと突然の雷雨。運良く1時間ほどで回復して出発。リステル横は朝の雨で濁り水が流れているがアタリなし。三中で38cmと30cm、ぬえ代浅場もアタリなし(濁りなし)。尾奈で30cm。休暇中に釣れた場所は、リステル横、尾奈、三中、津々崎、東急北。腕の無さによるヤラレ多数でした。
8月20日

キビレ 45.5cm 1819g 41cm 1260g

やっと45cmオーバーが釣れました。

東急深場で大きめの岩ガニに1.8kgオーバーが掛りました。パワー勝負路線の竿と仕掛け。ハリスは3.5号。リールは糸の長さ調整のみなので手竿状態の釣りです。これより大きいクラスでもいけるか?これ以上仕掛けをごつくするとカニ餌では無理かも。
キビレ 35cm〜30cm 4匹

本日20日は大物一発の浅場狙いでスタート、やはり気配が無く、尾奈、三中での釣りに入る。やはり30cmクラスがかかる。針はチヌ針6号でハリスは太め、ガン玉2個でエサのカニは水中で身動きできない状態だろう。当然アタリ数は少ないと思う。それでも釣れる30cmクラス。今日は辛抱の甲斐あって40オーバーが2枚、久々の正式計量サイズで、はなぞのさんに立ち寄り計量してもらいました。猪鼻キビレは9月の中旬まででしょう。
8月27日

キビレ 38cm 1135g 35cm 800g

猪鼻は落ちキビレのあたり多数

早朝尾奈からスタート。掲示板に書き込みをくださっているKomaさんと会え、挨拶をする。尾奈はあたりは多い、しかし針掛りせず。津々崎へ移動、ここはあたり無く東急北へ。仕掛けを替えてキビレが2匹、竿立たずのヤラレが1回。風が強くなり予定通りの早めの終了でした。
8月28日

クロ 35cm 28cm キビレ 30cm

猪鼻でクロダイが釣れました

23日、電気浮き夜釣りで34cmと30cmのクロが釣れましたが、今日もクロが出ました。先日は尾奈、本日は東急でした。まだ猪鼻にはクロが残っている様子です。終了間際に柔らかい竿、細仕掛けを試したところ、引き込む当りが2発、明らかに食い込みが違う事を実感しました。
8月休暇中

息子が釣ったキビレ28cm

もう成人している息子が、釣りに付いて来ました。小学生まではよく付いて来ましたが、釣りに一緒に出かけるのは10年ぶりくらいでしょうか。本人の釣りもそれ以来。28cmキビレを一枚上げ、引きを楽しんだ様子。記念の1匹というところでしょうか。