2009年11月

11月29日

キビレ 35cm 2匹 クロ 32cm 28cm

猪鼻でこの時期にキビレとクロ?

先月の末、釣りに出たきりだからもう1ヶ月になる。ここのところ他の事に熱中していて、釣りに出ずじまい・・・。

朝8時に寝床から抜け出る。ふと釣りに出かけてみようかと思った。準備は何もしていない。風は無く午後3:00頃から雨の予報。先月末のタイ釣りの道具がそのままになっている。弓角は準備不足で無理か。でもこの時期にタイ釣りね〜???新所まで出ればキビレが釣れるかも知れないと思った。

猪鼻も今年は遅くまで釣れていたようだ。
調査捕鯨ならぬ調査捕鯛でもやってみるかと思いっきり脱力状態で出かける。(笑)
前回は気負いなさすぎで、タモを忘れたが、今回はしっかり持って出た。代わりにカメラを忘れた。

余裕の朝食を取ってから家を出て、キャラバン隊さんの所で蟹を分けてもらう。結局船を出したのは10:00過ぎとなった。鯛1匹を求めて・・・。

尾奈の南端でスタート。何か久しぶりの落とし込みが新鮮で楽しい感じである。釣れなくても楽しめる。アタリは出ない。当然と思っている。

すぐに鵺代南端へ。釣り船なし。どこでもどうぞ状態である。列真ん中辺りの底でモソっとアタリ!。うまく掛かって結構力強い引き。まさかの35cmキビレだった。その列出口でヤラレ一つ。力負けした感じだ。その後はアタリが出ず。

やっぱり、深場。東急へ。東急の1発目は28cmクロ。14:00近くまで東急で単発的な底アタリが出て30cmオーバーのクロ、キビレを追加し思いもよらぬ釣果に大満足の終了となった。(シーズン中より好成績かも)

アタリは比較的はっきりしているが、あまり機敏に持っては行かない。しかし掛かると力強い引きをする。クロもキビレも痩せておらず、かなり元気は良い感じだった。捌いて料理に使ったが、食材として見ても良い状態だった。