2010年10月

10月10日

クロ 4匹

小型ながらもクロのアタリ

今週こそはと準備していた土曜日の釣りも、荒れ模様の雨と風で出鼻を挫かれた感じ。

日曜日、夜中の雨音で今日もだめと諦めていた。
7時前、雨が止みかけていた。天気予報を見ると行けそうだ。慌てて釣り道具を積み込み出かけた。

だいぶ遅いスタートとなったが、風はほとんど無い。
ここのところ釣りに出ていなかったので予想がつかない。
それでも、雨上がりの濁りと予測を裏切る突然の静かなコンディションの猪鼻へ・・・釣れそうな気がした。

いつものように、西側沖ライン。大潮で上げ状態とは言え水位が高い。40オーバーを想定した仕掛けと竿。
気付かない程、微妙なアタリで蟹のつぶされが続けて2回有った。底でアタリが出るようだ。蟹が底に着いてからプルプルと言うような、感触が ちょっと間をおいて2回。合わせを入れると引き込んだが、すぐに外れた。引きの強さから見て『小さい・・・?』 良い感じで流していけるコンディションなので気にかけず、前進。

また底で出たアタリを、掛けた。引きはさっきと同じ程度。タイの引きでやっぱりよく引く。浮いてきたのは小さめのクロ。予想が当たった。タモを入れるかどうか迷っていたら外れた。これなら強引に引き上げても外れたかな。(笑)

陸ラインへ回ってみる。飛び飛びでアタリ。今日の初物を大切にゲット。小さなタイを、大きなタモで丁寧に・・・。はっ。

あまりの掛りの悪さに、ハリも蟹も思い切り小さくしたい衝動に駆られたが我慢。そのままで4匹クロが釣れた。切り良く5匹までと思ったが、11時頃風が出だした。エレキでの船コントロールは無理な状態。終了。

猪鼻には、キビレもクロも(小型)残っていました。
もう少しトライします。
10月23日

クロ 2匹

とりあえず釣ってきました

前回の釣りから2週間たった。
7時前のスタート。猪鼻湖にタイ釣りの船はごくわずか。どこでもどうぞと言う感じである。

2週間前に最後にアタリを感じた場所へ。
2投目の底近くでテンションがかかった。そのまま軽く合わせるとグッと下へ引き込んだ。外から狙っていたのでそのまま広い水面に引き出す。良い感じで竿を曲げる。
杭にまかれる心配もないので、浮いてくるまで引くままに任せた。いつもより魚とのやり取り時間が長い。浮いてきたクロにタモを入れる。30cmは確実にオーバーしているが35cmは無いかな。この時期ならまあまあのサイズ。

好スタートで気分が乗ったが、風が出だした。そしてアタリは少ない。数がぐっと減った感じ。明らかにタイ終盤模様。

数個のアタリは、ハリ掛りせず、間隔の長いアタリに飽きてしまった。小さめの蟹を使った浅場での小さめ狙いに変更。辛抱の末、一匹釣り上げてにっこり。

よく肥えているが25cm無いかも・・・。手に取って、すぐ『塩焼き』に決定した。・・・ゴメン!

朝、肌寒さを感じたが、日が照りだして来て暑さを感じた。
ちょうど良い引き上げ時間でもある。今日の釣りは、「とりあえず釣ってきました。」・・・そんな感じ。